情報科学でビジネスを前に進める


問題の本質を見抜き、ITの原理原則を理解した上で最適な解のために使いこなせる技術者こそ、ビジネス課題の根本的かつ迅速な解決に必要です

Vision


ソフトウェアを開発する敷居は、以前と比べて格段に下がりました。インターネットで調べればすぐに情報が見つかりますし、優れた開発環境も無料で入手できます。パブリッククラウドの普及で、サーバも数分で調達できます。

一方で、技術革新によってビジネスに積極的に活用されるようになったWebシステムでは、ビジネスにおける重要性が高まり、技術者への要求が高度に複雑化しています。今後も新しい技術やビジネスモデルが次々と生まれ、システム開発はより専門性を増していくでしょう。

目まぐるしく状況が変わる中、私たちは情報科学の理解が技術者に最も求められていると考えています。

昨今AIやVRがよく話題にあがりますが、基礎となる技術は何十年も前から存在しています。新しいプログラミング言語やライブラリ、フレームワークが出てきていますが、全く新しい概念が生み出されているということもめったにありません。ソフトウェアに関することはすべて情報科学という分野の上で成り立っています

プロの技術者として問題を解決するのであれば、問題の本質と技術やツールの原理を理解した上で、最適な解のために使いこなさなければなりません。スマートアルゴリズムは、プロの技術者が1人でも増え、1つでも多くの問題が根本的に解決される世界を実現したいのです。


そのために、スマートアルゴリズムでは
アルゴリズムエンジニアという職業を提唱しています。

定義
情報科学をベースに、問題の本質を理解した上でアルゴリズムを考案・実装し、先見の明を持ったビジョナリーと共にビジネスを前に進めるエンジニア
役割
  • ビジネスモデルのシステム化にあたっての要件定義の支援
  • アーキテクチャ設計からインフラ構築、アプリケーション開発までのシステム開発関連業務
  • システムの継続的かつスピーディな改善
スキル
  • コンピュータ/プログラムの動作原理を理解している
  • 基本的なデータ構造やアルゴリズムを理解している
  • 最新技術のキャッチアップを欠かさず行い、どんな技術を応用しているか考えることができる
  • ビジネスモデルをもとに、要件定義から設計・実装まで対応できる
  • 問題の本質を理解し、根本的に解決するために技術やツールを使いこなすことができる

スマートアルゴリズムのビジョンに少しでも共感してくださる方がいれば幸いです。

Service


Webシステム開発

By Planbox (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ビジネスの状況に合うようにシステムを開発できず、ボトルネックになっていませんか?

  • 開発リソースが足りない
  • 問題の定義や技術選定が適切にできていない
  • 要件定義や設計が甘く、思うように開発を進められない

システムは作ってからがスタートで、ビジネスの状況に応じてスピーディーに改善していかなければいけません。アジャイル開発を実践してきた技術者が、問題を根本的に解決するためのシステム開発を支援します。

DevOps推進

By Kharnagy (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

開発からリリースまでに時間がかかってしまい、新しい価値をスピーディーに届けられないという課題はありませんか?

  • テストやデプロイが自動化されていない
  • 構成管理やシステム運用のノウハウを持っていない
  • システムの品質に不安があり、安心してリリースできない

開発と運用が連携しやすい環境を整えることで、開発効率は大きく向上します。多くの企業でDevOpsを推進してきた実績をもとに、開発フローの最適化を行い、迅速かつ確実にビジネスの価値を届け続けられる環境づくりを支援します。

レンタルCTO

[CC0 Public Domain], via Pixabay

経営層に技術が分かる人材がおらず、闇雲に開発が進んでしまっていませんか?

  • とりあえず作れる人に作ってもらっている
  • 企画側と開発側がうまく噛み合っていない
  • 場当たり的な対応で技術的負債が溜まっていき、開発スピードや技術者のモチベーションがどんどん落ちてしまっている

Webサービスは継続的に改善していかなければならず、短期的な考えで開発していては良いサービスを提供し続けることはできません。中長期的な視点をもって技術と経営を繋ぎ、ビジョンを達成するための技術戦略策定を支援します。

Technology


Application

Ruby on Rails

Node.js

Elixir

C/C++

Middleware

MySQL

PostgresSQL

nginx

Redis

Infrastructure

CentOS

Ubuntu

AWS

DigitalOcean

DevOps

Ansible

Docker

GitHub

CircleCI

and more

Company


社名
株式会社スマートアルゴリズム
設立
2015年1月29日
資本金
2,000,000円
所在地
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F CASE Shinjuku
営業時間
月〜金 10:00〜18:00 ※土日祝日は定休日
役員
代表取締役:齋藤 和也
福岡県出身、九州工業大学情報工学部卒。
フリーランスとして2年ほど、Webサービスやスマートフォンアプリの受託開発を中心に活動。アジャイル開発を実践し、保守性・拡張性の高い設計を得意とする。独立前は研究用ソフトウェアの開発に従事しており、機械学習や自然言語処理といった分野にも明るい。
2015年1月、株式会社スマートアルゴリズムを設立、代表取締役に就任。
事業内容
  • ソフトウェアの企画、設計、開発、販売、運用、保守及び管理
  • アプリケーションの企画、開発及び販売
  • 情報通信ネットワークを利用した各種情報提供サービス業及び各種情報処理サービス業
  • コンピュータソフトウェアに関する教育研修事業
お問い合わせ

smartalgorithm ※メッセージにてご連絡ください

contact@smarhogetalgorithm.co.jp

MENU