株式会社スマートアルゴリズム

情報科学でビジネスを前に進める

問題の本質を見抜き、ITの原理原則を理解した上で最適な解のために使いこなせる技術者こそ、
ビジネス課題の根本的かつ迅速な解決に必要です

お知らせ

メンバー

mokichi / 齋藤 和也
(代表取締役 兼 エンジニア)

福岡県出身、九州工業大学情報工学部卒。1児の父。

Webの技術をフルスタックに扱い、中でもバックエンド開発やクラウドインフラ構築運用、アーキテクチャ設計が得意。プログラミング言語ではElixirを特に好み、情報発信やコミュニティ活動に勤しむ。

2015年1月、株式会社スマートアルゴリズムを設立、代表取締役に就任。その他複数社で技術顧問を務める。

お客様インタビュー

株式会社Vook様

映像制作者向けプラットフォーム「Vook」の開発を支援しています。

株式会社ビルディット様

ビルディット様が請け負っている業務システムの設計・開発面で協業しています。

NPO法人みんなのコード様

学校向けプログラミング教材「プログル」の開発を支援しています。

提供サービス

From Planbox (Own work) [CC BY-SA 3.0],
via Wikimedia Commons

Webシステム開発

ビジネスの状況に合うようにシステムを開発できず、ボトルネックになっていませんか?
  • 開発リソースが足りない
  • 問題定義や技術選定が適切にできていない
  • 要件定義や設計が甘く、思うように開発を進められない
システムは作ってからがスタートで、ビジネスの状況に応じてスピーディーに改善していかなければいけません。アジャイル開発を実践してきた技術者が、問題を根本的に解決するためのWebシステム開発を支援します。
From Kharnagy (Own work) [CC BY-SA 4.0],
via Wikimedia Commons

DevOps推進

開発からリリースまでに時間がかかってしまい、新しい価値をスピーディーに届けられないという課題はありませんか?
  • テストやデプロイが自動化されていない
  • 構成管理やシステム運用のノウハウを持っていない
  • システムの品質に不安があり、安心してリリースできない
開発と運用が連携しやすい環境を整えることで、開発効率は大きく向上します。多くの企業でDevOpsを推進してきた実績をもとに、開発フローの最適化を行い、迅速かつ確実にビジネスの価値を届け続けられる環境づくりを支援します。
代表取締役 齋藤 和也
Photo by Ryonosuke Kaneko

技術顧問

私がこれまで様々な会社を見てきて、技術や人に関する課題をお持ちのお客様が多くいらっしゃいました。
  • 自社が得意としていない技術を必要に迫られて使っていたり、モダンな方法に切り替えられないでいたりする
  • 開発メンバーが持つスキルの差が大きい
  • 経験が浅い開発メンバーのレビューやメンタリングを満足にできていない
多くのシステム開発に携わり複数社で技術顧問を務めてきた経験を活かし、お客様があまり得意としていない分野の技術的なサポート開発メンバーの技術力の底上げを支援します。

主な採用技術

株式会社スマートアルゴリズム

© 2022 Smart Algorithm Co., Ltd.

本サイトのソースコードを GitHubで公開 しています